スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気の検査で明日はコンセント周りの修理でラビリスに続きアイギスまで買ってもた

こ メ( す

今日は関西電気保安協会なる秘密結社が、我が家の漏電の調査に来ていました。
で、問題無し。
念の為に3階の「点いたり点かなかったりする電球」も調べてもらうことに。
とはいえ、スイッチのみ。
スイッチに問題はなかったものの・・・配線工事が酷いそうな。
「面倒だしどうせ見えないだろうからと手を抜きすぎている」との事、ベテラン工事人の目は騙せんよ、俺の素人目でも騙せんレベルだったけどな。
特にスイッチ部の固定に木ねじ(先が尖っているやつね)を使うのはもっての外、普通に監査が入ったら即工事が止まるような危険レベルだそうな(長さもめちゃくちゃだし)。
ネジはどう考えても改装時に付けられたアルミの長い木ねじ、建物と時代が全く合わない。
本当にいいかげんにしろよミドリ電化(現EDIOS)のリフォーム部門。
完成してみると配管から配線から屋根から何一つ希望通りになっていない事が分かった上に、何の工事もしていない部分の金まで請求され、工期も平気で3ヶ月以上も伸ばしやがって(最後の方になると「朝に行きます」→無人はアレなので改装中の家でずっと待ち続ける、ちなみに孫請けかその下か分からないので連絡もまともに取れない→結局夕方に「今日は行けません」な状態)。
こっちは丁寧に接して、なるべく現場の方々が作業しやすいようにと色々な手配を近所にまでかけていたのに。
苦情を入れると偉そうなドヤ顔で「責任者がいませんのでねぇ」とか、工事を請けたのはオマエラの会社というかオマエの名前で請けたんだろうが。
数年越しで、久しぶりに手抜き工事のとばっちりを喰らったので実名出してやりましたわ
後に改修に来た様々な業者が全員呆れ返るってどんなリフォームやねん。

と、まぁそんな感じなので、明日またその秘密結社の方が来られて一部手直ししてくれます。
アンペアの都合で溶けかけて非常に危険なコンセントも直してくれます(これはEDION無関係ね、坊主憎けりゃ袈裟までってわけでもないので)。
ただ、修理費が・・・修理費が・・・1000円・・・安いなぁ、もう。
さすが秘密結社、だてに変なCMばかり作っている(YouTube)わけではないのですね、ありがとう関西電気保安協会。

そして昨日ついつい勢いで買ってしまったラビリス
アイギスは要らんわ、と思っていたものついつい「やっぱ2つで1つかぁ」と思って買ってしまいました。
ラビリスはこの始末だったけどアイギスはこの価格だしなぁ、ついついなぁ。
まぁ2人で1人、プリキュアのようなもんですな、違いますね、ってそれも初代かい。

しかし、やった事も無いゲームのキャラにまで手を出すようになったら終わりですな。
これで本格的にアメコミとかにも行ったら完璧に死ぬるぞ。
もうヤバイ気もしているけど。

あ、頼まれていたヤフオクのマンガは競り負けたので諦めます。
またその内にって事で。

でわ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。