スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックとか24時間テレビとか救急車出動!

オリンピックも終わりましたね。
ほとんど見ていないというか、「他の番組を飛ばすな!」でしたが。
そういや、陸上なんかをボケーっとテレビで見ていた事もありましたが、後ろで高飛び等の別競技。
なかなかにシュールな光景で「ほっほーう」と思いました。
これはこれで。

それと何だか24時間テレビとかね、ほぼ見てないけど。
訳の判らんマラソンとか、AKBの何某の卒業とか・・・どうでもいいわ!何だそれ?
こんなものと募金に何の繋がりがあるのかね。
チャリティーならセットにバカみたいな金をかけたりするなよ、そもそも出演者もノーギャラで受けろよ。
こんなのは形だけじゃないか、愛は地球に巣食うってか?

さーて、毎度の暴言はともかく。

今日は朝7時くらいに起きて、最高に調子が悪くて(変な表現ですな)何とか1階までは降りられたのですが、その直後にゴットーンとぶっ倒れてしまいました(後に体を自分で見たら左肩に「どこぞの天体か!」みたいな真っ黒でデカく皮膚がずるむけているマジで尋常じゃない壮絶な痣が・・・)。
そして半分というか、ほぼ完全に意識を失ってから数時間後に父から「お医者さんが」とか無理やりに起こされて、ふらふらして無理に目を覚ますと・・・眼前に救急隊員が3人登場!
サンバルカンですよ!

ありがたい&迷惑をかけている話なのですが、両親が何十回も電話をかけていてくれていたようです。
が、私には一切記憶に無い・・・(倒れていたのだから当たり前か)。
その時点でもどうにも朦朧としていて直後の記憶ははっきりしていません、後に意識を戻すと隊員2名さんと、緊急救命士1名さん・・・だったかな?
って何、救急車呼んでるねん!

他は何回も「ちょっと手を握ってください(左手に力が入らないのはかなり誤魔化しちゃったけど・・・すみません)」とか、「最後に食べた食事の時間は」とか、「アレルギーは?」とか、血圧を測ったり、体温を測ったり・・・3名も来られているのも大概ですが、結果的に本気で色々とマジな感じで「今すぐに運びます!」とか緊急搬送されそうな勢いでした・・・しかし私が異様にニコニコしながら普通を装って拒否(実際はまぁ)。
血圧に関しては数回も測り直されるほどに異様な高血圧だったし(高い時は最高と最低の差について「血圧は上が220程度で、下が150程度で、脈拍は130位です」と言うと「それは本当に危ないです!」とか)。
私は朦朧としているのでまともな受け答えは出来ない状態、ただ搬送に関しては徹底的に拒否するだけ(だからすみません)。

それにしてもわざわざ出向いてくださった職員の方には感謝しています。
こういう方々がおられないと助かる命も無碍に助からなくなってしまいます。

しっかし救急車呼ばれるとはなぁ。
とりあえず倒れた時にメガネをぶっ壊さなくて良かった・・・ん?ここは何か間違っているような。
じゃなくて・・・救急隊員さん、いつも私達のために24時間体制で働いてくださってありがとうございます。
あなた方のおかげで本当に多くの命が救われています、心底に感謝こそあれです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。