スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指がイマイチで雨漏りで またもや屋根の再修理で・・・あぁ困るわ

こんばんは、好きなタイプの女性はミッツ・マングローブとか尾木ママなメ(ry)です。
嘘じゃ!!

旧友にバンドに誘われてから相変わらず、左手を何とか握り込めるようにとリハビリ(?)まがいな事をしていますが(右手もですが)・・・やはり全然ダメ。
久しぶりにせっかく誘ってくれているので、何とか報いたいと思っているのですが。
しかし・・・握ると指が真ん中に集まる上に結構な隙間が開きます、こういう風に。
120403_1.jpg
指は曲げられてもてボキボキいうわ、拳部分の関節が曲がりにくいわ、自分で自分にイライラしてきますわ。
やっぱベース弾けるかなぁ・・・握力も乏しいし。
あ、血まみれなのは関係無いです、毎度の如く寝てる間に噛み切った唇とかを無意識に拭いていただけだし。
手のひらだけが異様に真っ赤なのは仕様です、なぜならシャア・アズナブルですので(いや実際は多分内蔵が悪い)。

昨日というか一昨日というか数万年前というか大雨でした、もう土砂降りで。
で、なんかポツポツとかシャーとか音が鳴っているので「???」と思って見に行ったら・・・廊下に思いっきり雨漏りしてるじゃねーか!慌ててバケツやら洗面器やらタオルやらで抑えたけど、でも10分でバケツ1/3になるレベルだぞ、それも何箇所もからむっちゃくちゃな雨漏りですわ。
120403_3.jpg
赤い矢印部分は全部水漏れが起こって垂れている部分、長い矢印は蛇口からのごとく漏っている部分。
写っていない部分でもまだあるんだけどね。

しっかし、ポトポトじゃなくて水道を軽くひねったような雨漏りって・・・何のための大金払っての屋根の作り変え&雨漏りをしないようにとの補修工事か
工事前よりひどくなってますがな。
そりゃ前も本当に滲み出る程度での簡単に直してもらえる雨漏りは2回ほどあったけど、でも今回の工事後のようなここまで酷い豪快なのは一切無かったよ、本当にここまでのは無かった・・・素人だし見えないからと中途半端な埋め方か?

私が持っている、箱に入れて置いてあった革靴なんかも何足もずぶ濡れよ!革靴は濡れたら直すのが本当に大変なんだから!1足6万円とかなのに・・・速攻である程度乾燥させてラナパーとかの油を塗って補修作業、完璧には戻らないかもだけど・・おっちゃん泣けてくるわ。
他に置いてあるものも全部ずぶ濡れ。
ついこの前に「屋根が傷んでいるし、また雨漏りもしたら困るので屋根の補修を」と、大金をかけて屋根の修理を依頼して「これで30~40年は大丈夫ですよ」とか言ってくれていたのに工事後1ヶ月でこの雨漏りかい!

さらに、きちんと見積りに入っている壁のトタンの塗装も全くしていないとかで・・・それは私が怪しいと思い、無理に窓から壁に登って確認した上でやり直させたりしたのですがそれを含めて・・・またもやこれか!!これからも何回するのか?こういう無駄な事を。
今回も本来はやってくれているはずの、水がはけていく部分を全然コーキングされていないのがなぁ・・・もう何だかねぇ、それ含めての金額で契約しているのになぁ・・・
なめられているのかねぇ。

というわけで連絡、そして業者到来。
とりあえず直してもらいましたが(当たり前に無料で)、でもって「何かあったらまた連絡を」って・・・何かあったらじゃないだろ?根本的にちゃんと直してくれよ、最初からちゃんと色々な事項含めて契約しているのだし、150万円と結構な金額をかけているのに。
今回は画像などでの確認をさせてもらえていただけていないし、正直な話として素人が屋根に登るのも変な角度でハシゴをかけたりと危険(落ちたらシャレではすまない)だし難しいのですが。
・・・でも心配&少し信用出来ないので近い内に無理矢理にでも登って再確認します、これから先に梅雨とかもあるし。
ともあれ「どうせ素人には簡単に確認出来ない部分だしな」と、手を抜くのは本当に勘弁して下さい。
あなた方には端金かもしれませんがこっちは必死なのです。
後、無理やり登るバカがいる事も思い知っておいてください。
まぁそれでも、この業者は比較的丁寧だから特に悪印象はもってないけどね、某電化とは違い。
単にどうやら契約担当の方と現場との繋がりが非常に浅い感じで(それでも多少はどうかとは思いますが)。
でも・・・ちゃんとやってくれよ、信頼してお願いしているのだし・・・頼むから。

他は特にどうという事はありません。
あ、また夏目友人帳のガチャガチャをやったら・・・前のと同じ「のぞくニャンコ先生」が登場。
うーむ・・・同じのが・・・またか・・・
ま、そんなものだ。

閉じ始めているな。
何かなら何まで全部。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。