スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛いやきそばで101匹わんちゃんで高級Tシャツ

この前にDVDレコーダーに撮っていて放ったらかしにしていたトランスポーターを見ました。
寝ぼけていたのでストーリーはイマイチですが、とりあえず裸になっていくハゲが暴れ倒す映画でした。
間違ってはいないと思います。

また、最近発売されたペヤングの「激辛!やきそば」なるものをコンビニで買って来ましたメ(ry)です。
120302_3.jpg

食べたら・・・あ、あ、アホか!辛いというか痛いわ!ギャー!ってなりました、全身の毛穴から毛が抜けて、歯が全部抜けるかと思う程です。
私は辛いものは好きですが、インスタント麺で何もせずに普通に作ってここまでなのは食べた事がありません。
本当にペヤングは超大盛り(1099kcal)とか、このアホほど辛いのとか両極端的過ぎる。

さらに昨日、家の真ん前に焼き芋屋の車が停まっていました、あの大音量で「ポー」って鳴らしながら売る軽トラックね。
それは別にどうでもいいのですが、まぁ夕方くらいまでならね、しかしお前なぁ夜の11時超えてるのに爆音で「ポー」はないだろうが、それも家の真ん前で玄関の直近2メートル程度で・・・そんなものさすがに叩き起こされるわ!
「商売だしな」という感じでちょっとは我慢していたものの何十分も動かず、さすがにうるさすぎるので「文句言ってやる!どさくさに紛れて石焼の中に里芋とか、じゃがいもとか、とろろ芋とか、刺身とか入れてやる!何なら大理石とかガンプラとか入れてやる!」という勢いで外に出ようと階段の電気を点けたら、「あ、やばい!」みたいに察知したのかゆっくり移動を始めました・・・国道沿いといえども、こんな時間に家の玄関前で爆音だぞ?
苦情を言われそうになって逃げるなら最初からするな、情けない・・・お願いだからやめてくれ、毎回毎回。

他には何か知らんが屋根の工事の人と話したり。
結局は屋根の取替えと、傷んでいる部分の修理やコーキングやら外装塗装やら何やらで合計150万円以上・・・うーむ、こんなにかかるとは・・・10万円程度と思っていた私は舐めておったな。
傷みに関しては私から「色々と荒いのは震災直後でバタバタしていて急ごしらえだったもので・・・あの部分がこれでこの部分がこれで」みたいに細かく説明。
でも、この業者さんは親切な方なので信頼はしています。
もちろん丁寧に細かく説明をして下さる今回の業者さんをどうこう言うつもりは全く無いし親切ですし感謝しています、そもそもにもし不満があったら断っています、屋根の現状も動画で細かく見せて説明してくださるし。
また、よくこういう工事にあるお茶やお菓子や昼食なども一切断る業者さんです、最初にそれを「巷ではよくある事ですが、そういうお気遣いはなさらないで」と言われました。
まぁそれでも缶コーヒーくらいは、お出しさせていただきますが。
工事も5~6日にも終わると思います。
また「震災直後でバタバタ」なる言い方は確かに悪いのですが、急なる工事を引き受けてくださった当時の業者様にももちろん感謝しています。
他に相談させていただいた数件の業者様には全て断られていましたし。
本当に色々と皆様ありがとうございます。

ま、数年前に500万円程(以上か?)の金額をかけて関西での大手電化企業、何たら電化での家のリフォームは感謝しないけどな。
こっちが頼んでいた事も全然してくれていないし(コンセント増設とかTVの配線関係とか色々と、もちろん見積もりには入ってるよ)、工事中も後の対応も恐ろしく酷かったからな。
それでもこっちは黙って飲んでいたけど。
さすがに見積りに入って入るはずのドアや、契約していない(設置自体一切無い)戸棚とかをすごい金額で請求された時はさすがにキレましたが。

しかし向こうが「古い配管ですけど全然大丈夫」と工事を進めていた配管関係・・・いざ数カ月後に水漏れ修理の話をすると「壁が割れているところから水でも入っているんじゃないですかー?」とか「相当な金がかかりますよ」みたいなの・・・実際にそうなら家自体の問題だし本当に仕方ないけどね。
でも、結局の事実としてはそっちが”大丈夫”と言っていた配管からのせい、それが判ってもまだそれでも「相当な金がかかりますよ」とか・・・
こちらも家が古いから、念のためにと心配して配管を確認してもらい「まだまだ大丈夫」と言ってもらったところからの水漏れなのに、配管を触っているのもわかっているのに、それでもこっちのせい?なんで?リフォーム以前はそんな水漏れなんて無かったのに・・・

こっちはこっちなりでの気持ちで、工事中もできる限りそこそこでも親切に色々と対応していたのに。
工事自体一切何も全く無しのエア工事か!)みたいなものをなぜか別途請求されたりとか、最初からでの契約内に入っているはずであるドア取り付け工事も別途請求されたり・・・そういうのを何ヶ所もそれぞれを数万円単位で請求、もちろん払わなかったけど(だから棚などは工事の契約をしていないし、そもそも工事自体が一切無い所の請求みたいなバカみたいなのはもちろん、契約をして見積りが出ている場所でもなぜか二重三重での上乗せだからな)、何なんだこれは?、言っては悪いが何かの詐欺かよ

どの世界に「あぁ配管大丈夫ですわ」といじって蛍光灯のカバー内に半分以上水が貯まる工事があるかよ、気づいたからいいものの放っておいていたら下手をすればショートして火災も起こすわ。
で、「大丈夫」とか言われていたので、それに関して苦情を入れると「また工事なら大金かかりますなー」とか。
もちろん「ふざけるな!そっちが大丈夫って言ったんだろ?そのために確認してもらったんだろ、問題がありそうなら直してもらっているわ!そもそも今までここに水が貯まる事なんて無かったぞ」で修理させましたが、それでも対応は最初の工事含めて全部何から何まで心底最悪、責任者も「工事してやる」という上から目線での対応、関西で有名な某電化。
大手だからと信頼して任せていたのに・・・
こっちが書類や契約を確認していないとでも思っているのか?ふざけるな。

他にもリフォーム時に風呂場と台所の換気扇が一つの管で繋がれていて、風呂場に料理の匂いが充満。
前に余りにも調子が悪くなったので後に別業者さんに見て修理してもらいましたが、業者さんも「こんなバカみたいな取り付け方は常識的にはあり得ない」とか。
本来二本であるべきものを一つに纏めてさらに小さめな換気口に合わせて排気管をかなりにぎゅうぎゅうと潰しているとの事。
だからキッチンの油が風呂場に逆流してきたり、まともに排気ができないからキッチンの換気扇が壊れるのです。
で、その業者さんにきちんと二本にして管も直してもらいました、業者さんも「二本無ければいけない配管をごちゃごちゃに一つに混ぜた上に思いっきり細く潰して・・・こんなの換気なんか抜けられない!誰がこんな適当に騙すような工事を!信じられない!何だこの業者は!」みたいな感じでした(ま、実際にそういう風に言っておられました、職人の自負心としてイラっときたのでしょう)。
もちろんその業者さんには綺麗に直してもらいました、しかし全くひどい話です、二度と某ミ〇リ電化には頼むか!

さてさて。
て。
・・・変な強調をするな。

今日、キャッツ・アイからキャッツカードが届きました。
120302_2.jpg
わ、わ、わ、私の大事なモナリザが!・・・ってモナリザなんて持ってないわ!ルーブル美術館へ行け!この三姉妹めが!
まぁ毎度の如く嘘です、そもそも面白半分で何でも印刷するのは良くないかな、でもやめないけど。

あとどこに行っていたのか判らかなった「101匹わんちゃん大行進」の陶器製の置物を発見。
あらかわいい。
120302_5.jpg
もちろんディズニー公認です、底にもちゃんと表記が印刷されていますし、ライセンスシールも貼られています。
120302_1.jpg
これは日本での映画初公開の時に劇場で売られていた物(まぁ、親戚とか何やら色々な意味合いで確実)。
実際に初回上映での劇場で購入した物、なのでアメリカ製でシールの年代表記も1959年。
・・・?、これの公開はアメリカでも1961年だろ?
うーむ・・・よくわからん、まぁ原作は1956年だし、そういうものか。
私が持っていてもアレだから、欲しいディズニーファンの方の手に渡るのが一番いいのだろうけど。
で、このフィギュア、本当は2体あったのだけど、震災で1つはバラバラになっちゃったので。

そういや超スーパーブランドのTシャツも引き出しの奥から発掘。
デザイナーズブランドの超高級品よ!
これだ!














120302_6.jpg
これです!・・・ってアストロ球団のユニフォームじゃねーか、未開封とはいえ何が高級品か!
さーて、これを着てバッティングセンターにでも行くか!ジャコビニ流星打法でもぶちかますか!
てへぺろ(・ω<)・・・って私はアホか、へいへいそうですとも。



他はもう何が何だかよく判らん。
何を信じたらいいのか。
もういいかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。