スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日買った雑誌やら連れと飲みに行ったりポルシェ社の作業着とかオニツカタイガーのジャージとか洗濯物受け取ったり

やぁ!
・・・何が「やぁ!」か?

こんばんは、人です。
アバウト過ぎますね。
メ(ry)です。

昨日は雑誌を買って来ました。
あのよくわからんシリーズを連発しているデアゴスティーニの「週間トヨタ2000GT」の創刊号。
111222_1.jpg

いや・・・好きな車だけに本当はマジで作りたいのですが、号数を考えたら金額的にちょっと無理。
というか、そもそも付属のDVD目当てだったので。
111222_2.jpg

模型はともかく資料的な部分でも結構悪くなかったです。
ま、790円で買ったと思うと。
パーツもエンジンヘッドとかホイールなのでそれだけで適当な額に入れて飾る事もできるし。

それとまたもや島大介のベルトのバックル。
段ボール製のボコボコしているのは納得できないので、アルミ板貼付け中。
111222_9.jpg
私の撮影技術がアレすぎる上にフラッシュを炊いているので変な色合いになっていますが実物はもっとカッチリして色ムラもありません。
これより綺麗です、変だとか言ったらおばけを送りますよ!、すんすん泣きますよ。
とりあえずこれでもいいけど・・・やはり近日中に銅板使ってそれなりに本気で作ろうと思っています。
でも、この制服を着て外に出る事なんか120%無いけど。
それより面白半分に凝るな、そしてネット通販で白いブーツとか探すな!革手袋買おうとするな!(いや、これは普通に使えるか)
というか・・・手袋は普通使いも兼ねて買ってしまいました。
111222_4.jpg
これでまたヤマト乗組員に一歩近づいた。
そして無駄遣い・・・ま、無駄ではないか。

その後、連れと飲みに。
とある事情で、少しはいい店にと思ったのですが・・・4軒程回ったけど全部満席。
そりゃ忘年会時期で休日前だし。
なので仕方なく妥協して安価な居酒屋へ、それでも満席で20分以上待ちとか。
もう、これ以上回るのは面倒なのでレジ横の椅子で座って待つことに。
で、10分になるかならないくらいで待っていたら、若い集団客が到来。
どうも予約はしていないようで、「7人なんすけどー」とか。
「あー、7人だったら待ち時間が結構凄くなるぞ」と思っていたら、すぐ店員がその集団に「こちらへどうぞ」。
こっちは20分位上とか言われて座っているのに・・・「金を落とす集団客が優先かよ」と少し嫌になって他の所に移動するつもりで「20分以上です」と言っていた店員のおねーちゃんに「やっぱいいです」と言って出ようとしたら、急にあと2分ほどでとか引き止められ。
なんじゃそりゃ。
なぜ急に待ち時間が縮まるのか?魔法か!

料理や酒には文句無かったのでまぁいいけどね。
本当は少し飲んで帰るつもりだったけど、結局はバスが無くなる時刻まで飲んでしまうハメに。
なのでタクシー、相変わらず自制心が無いですな。

で、洗濯を頼んでいたけどほんの少し染みがあって落としてもらっていた2枚の上着を受け取り。
超有名ブランドの超高級お洒落上着です。

1つ目。

ポルシェ社の作業員用の制服よ!マジでタグも全てドイツ語のガチのドイツ製よ!
また変に派手な刺繍が入っていないところもガチですね。
111222_5.jpg
1112222_7.jpg

社名も刺繍で入ってるわよ!
1112222_6.jpg


で、2つ目。
111222_3.jpg
30年以上前のジャージよ!オニツカタイガー(現アシックス)よ!

どっちもほぼ新品よ!
って・・・どこで着るねん、何がどうお洒落か!アホか!
そもそもポルシェの作業着・・・どこから流出しているのか。
これらはオークションで売ろうかと思っているのですが・・・買う奴いないだろ、こんなワケのわからんもの!

で、グダグダになって帰宅。
風呂も入らずに寝てしまいました。

あ、さすがに今日は入っていますので。

でもって今はダラダラ。
何かノムリッシュ翻訳とかで遊んでいます。
単に「そろそろ正月だ」を変換をさせたら「・・・そのグルガン族の男は静かに語った・・・時を経ずして正対する月の儀式だ」とかになりました。
「今日は眠い」とだけを変換させても「テティーダ暦宝瓶の月はまどろみに躯を蝕まれる」とかに。
うーん、スタイリッシュバカ!

そして新しく来たインコは元気に挿し餌を食べまくっています。
さらに高さ2センチ程度の止まり木を作ってカゴに入れ、止まる練習もさせています。

うん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

187 名無しさん@涙目です。(寒川神社)[] 2011/12/25(日)
朝日ソノラマから出てた初代の小説版がハードな内容だったが
詳細が思い出せない

197 名無しさん@涙目です。(橘神社)[] 2011/12/25(日)
>>187
米ソが主導権争いしてる内にガミラス負けて
ヤマト作ってイスカンダル行くことになったけど
島が森雪に振られて敵前逃亡してガミラスに捕まって
アンドロイドに改造されて、真田さんを鋼鉄の腕で撲殺した後
飲料水に毒を混ぜて古代と雪以外の乗員皆死亡
アンドロイド島は古代が退治
どうにかこうにかイスカンダルにたどり着いたら
コスモクリーナーなんて便利なものはなくて放射能の耐えられる
人体改造の方法を教えるってスターシャから言われて ぐぬぬ


そんな小説版があったとはwww

私もそれは知らなかった!

本当なら無茶苦茶な話ですな。
西崎氏が銃を持って作家の家に突入しそうな勢いです。
実際にあるなら読んでみたいでする。

私も「熱血小説 宇宙戦艦ヤマト」は持っていますが、これもたいがいです。
何しろ文体が恐ろしく古いです、森雪が復活するシーンでも・・・
『もちろん傍に居合わした真田、島達も、若い二人のラーゲに似た姿を見ても、いささかも猥褻感をいだくような気持ちではなかった』など。
というか、なぜ高垣眸という当時で80才超えてる人にヤマトを書かせるのか?
うーむ。

No title

http://blog.zaq.ne.jp/crvkeirush/article/12/

>旅の半ば、ラブレターを出した森雪にふられた島が
>航海長の任も忘れ自暴自棄になり敵に特攻。
>再び現れたときは改造されて船内ゲリラ活動をしていたが、
>真田を殺してしまったことから正体がばれて焼却されてしまう。

島の扱いがひどすぎワロタ

No title

↑タイトルと名前書くとこ間違えて名前消えました

No title

いやいや全然OK!

しかし実在していたとは・・・これは探さざるを得ないような。
でも入手出来るかなぁ・・・入手できたらモバイル用にテキスト変換!
貴重な情報どうもでする!
プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。