スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャツ出したりしまったり年賀状で靴の修理

今日は半袖のシャツなどをクローゼットにしまったり・・・ま、押入れですが。
代わりに長袖のシャツやらジャケットやらジャンパーやらコートやら出したり。
そしてまたもう一度戻したり、また出したり、戻したり、出したり、着たり脱いだり、脱いだり着たり・・・キャー!洋服の洪水よー!蘭服の洪水よー!蘭服って江戸時代か!
ちなみに「学ラン」は「学生の欄服」よ、他に「ランドセル」もオランダの軍用背嚢「ランセル」か「ラヌセル」からきたものよ、はい豆知識豆知識・・・って、こんな豆知識どこで使うのか?バカか?・・・うん!

いい加減テンションをやたらと上げるのは疲れるわ。
だから本来恐ろしく低いしな。

後はそろそろ年賀状の準備。
枚数はそんなに多くないので裏面の印刷自体はそれほどでもないけど、表面の宛先入力や、誰に連名で送るか、様か先生か・・・色々と面倒なのです。
昔のプリントごっこで数百枚を何回にもカラーで重ね印刷していた頃に比べるとマシですが。
あの頃は黒を刷って赤を刷って青を刷って黄色や緑色を刷って・・・何回も何回も版を重ね重ねでやればならなかったし、浮世絵師か!
また送付してくれと渡される、以前送付していただいた年賀状も人によっては字が汚くて(失礼)住所が読めない場合もあります。
その場合は郵便番号から逆引き、郵便番号が無い人の場合は住所から番号を逆引き、どっちも不明なら一か八かで送る・・・もうねぇ本当にごちゃごちゃと。
でも、できる限り郵便屋さんに迷惑掛けたくないのよ、一番忙しい時期だろうし。
今はその辺楽ですが。
というか、なぜに小学生時代から私がデザイン含め何から何まで一人で刷らねばならんのか。
むむむー。

他は特に何もないです。

あー、他にはブーツの底が減ってきているので直そうかと思っています。
ゴム底なので自分で直せるし。
111112_1.jpg
もうかなりの長きで履いているブーツなので、完全に私の足の形になっています。
革部分の手入れだけはちゃんとしているので、基本まだ大丈夫っぽいし。
かなりの金額だったから破れるまで履きますわ、貧乏性なもので。
あ、昔買ったイギリス製ROBOTのラバーソールも直さないとな・・・これはソールが生ゴムなのでちょいと難しいけど。
今のものではなく時代的に80年代初頭のものなので、ちょこちょこメンテしないと。
これまた当時は代理店など無く、関西では京都の某店舗でしか扱っていなかったしオリジナルなだけにバカみたいな金額だったけど。

そういうわけで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。