スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1286回「あなたの青春の一ページ」

青春か・・・あったような無かったような。
だいたい面白半分でグダグダでしたので。
ただ、強いて挙げるとやはりバンドとかなのかも。

だから黒歴史を食らえ!!!
これからも食わせまくってやる!
ちなみにこの「黒歴史のコーナー2」は私は全部ベース。

さて。

学祭やらライブやら何やらかんたらで常にベースを弾き続けていました。
よく中二病の代表的なイメージとして「全校生徒の前でバンド演奏」とかありますが、私は本当にしたからな。
学園祭で市民会館の中で全校生徒、千数百人以上を前に。
ちなみにこの時の高校は涼宮ハルヒと同じ学校な(マジで)。
あのアニメ、最初に見た時はびっくりしましたわ!外見だけでは無く体育館へと続く渡り廊下の段差とか・・・中に入っていないと判らんぞ?
ま、ともかくその時の演奏(MODSのコピー)は本当に恐ろしいほどの異様な盛り上がり・・・録音した音質は最悪だけど。

他にもサイコビリー(THE BOTS)とかも(ウッドベースのピックアップ調整甘くて音割れまくりですが)。
カチコチ鳴ってるのはウッドベースのスラップ音。
この辺も学祭バンドなのでクオリティーは低めです。
でも学祭という事で体育館ではありますが500人程は来てくださいました、ステージ前はもみくちゃで無茶に暴れ倒している状況でしたが、ありがとうございます。

あ、ちなみにサイコやらネオロカとかやっている頃はウッドベースっつーかコントラバス?をスラッピングして弾きまくっているので右腕だけがやたらと太くなります、シオマネキ状態です、豆知識・・・何が?
もちろんエレキベースとは弾き方が全く違う上に、実物自体も2メートル級とシャレにならないほど大きいので移動とか色々と困難です。
その上2m級のウッドベースなのに、抱えて弾いたり、楽器の上に斜め上に直接乗って弾いたり、逆さまに叩きつけて弾いたり、くるくる回したりと無茶苦茶をしていました。
まぁ、今思うとねぇな感じですね。

でもこの辺りは一時的な「学祭バンド」だったので、その場限りでそこそこにグダグダです。
カチコチ鳴っているのはスラップ音、弦を派手に弾く時に出る音。
何か、いかすバンド天国みたいな番組からにもオファーは頂いていました、でも断りましたが(恥ずかしがりやさんなのよ、うふ)。

本来、本格的に外部(?)でやっていたのはもっとキチキチでした。
実際にサイコとかネオロカととか外でやってた頃は上記リンク先のネオロカとかそんな感じでした。
いかにうまくスラップ音を出せるかどうか&一般的ではない高さ30センチとかのアホみたいな髪型。
もちろん立ちドラム、ギターはフルアコ、ベースの私はウッドベース。
この本格的にやっていた頃の上記リンクからのSWEET LOVE ON MY MINDとかは指弾きなのでカチコチ鳴っていません。

他にも最近のアニメ、輪るピングドラムとかで何やらでカバーされているARBとかの曲も同じのをかなりやっていました(こんなの)、昔の話ですね。
とういうかこのアニメ、やたらとARBの曲を使っているな・・・

この頃バンドやってた時、メンバー紹介なんかでは他のメンバーは女の子から「〇〇くーん!」とか「キャー!」とか「かっこいいー!」だったのに、私の時だけはいつも同性から「オラァー!〇〇ー!」とか「馬並みーぃー!!(当時のあだ名だけど別に馬並みじゃない)」とか「降りて来いー!」とか「死ねー!」とかワケのわからん怒号に近い同性からの声援(だったんだろうけどね)が多数・・・で、ベースで殴りつけたり。
アホにはアホが自然と集まるという感じですね。
だから「昔の話なので」などではなくて本当に反省していますので・・・格好の悪い話です・・・
で、ライブが終わったらそのアホ共が来て「最高最高!」って感じで飲みに行ったり。
女には全然モテないのに、ライブ後に男ばかりから「やるやん!」と言われるのもどうかと・・・まぁこっちもドリャーって感じでしたが。

青春と言うと青春かもしれませんね、懐かしい話です。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「あなたの青春の一ページ」です。皆さん、青春時代といわれるものを体験したことはありますか?主に学生時代のことを指すとは思いますが自分で「青春だな」と思えたらいつでもそれは青春になると思いますそこで、今回はあなたならではの「青春だったよ!こんなこと...
トラックバックテーマ 第1286回「あなたの青春の一ページ」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。