スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛くて昔のゲーセンの話でニセE.T.

こんばんわ青田赤道です、チョンワチョンワなのよねーん。
まぁ・・・私も本当にギリギリ知るか知らない「嗚呼!!花の応援団」を持って来てどうする。

ラーメン屋・・・近所に開店予定の。
7月中とか書いてあったけどまだ開いていません。
ま、事情とかあるんでしょうね、開いたら行ってみます。

そういやラーメン屋・・・
よくある黒いTシャツに326みたいなポエム書いてるお店・・・実は結構苦手なのです。
で、ちょっと食い違った時間に行くと店内に私一人とか。
店員さんは眉毛が隠れるくらいまで深く日本手拭いを巻いている人たち。
で、入った瞬間「しゃっせーー!」とか。
そして「トンコツしょうゆラーメンに煮玉子とチャーシューを」とか言うと、「はい!トンコツしょうゆ、煮玉子、チャーシユー!!お伺い!!」。
そして厨房から「はい、承りましたーー!!」みたいなの。
そして食べている間も腕組みしながら店員さんたちが私をガン見。
水が無くなると速攻で「はい!お水お持ち致しました!」とか。
店内で私だけだと結構キツイぞ・・・まぁ美味しいからいいけどさ。
サービスとかには本当に一切何も問題ないし、普通に「ごちそうさん」と出ていけば「あっしたーっ!(ありがとうございました!)」だし、まぁ普通ね。
もう美味しかったら何でもいいわ。

というわけで、それはさておき最近ゲームセンターとかには全然行っていませんメ(ry)です。
相変わらずいきなり話がバラバラですね、というか今に始まった話でも無いので色々言うな。

以前は結構行っていました、というかゲーセンでバイトとかしてたしな。
昔はポリゴンだか何だかで「未来!」とか思っていました。
プラボ千日前のゲーセンでギャラクシアン3とか1プレイ500円とかで何回もやったり(16人掛けだったかな?)
ゲームというよりアトラクション的な感覚が強かったですが。
で、当時のチケット。
110807_5.jpg
ゲームするのにチケット買うってなぁ。
さらにおねーちゃんに「あなた方は選ばれた隊員です!」みたいな説明を受けてから乗って遊ぶという・・・やはりアトラクションだわな。

他にも同じプラボ千日前でバーチャレーシングとか友人と結構やっていました。
私の事を「兄やん!兄やん!」と慕ってくれていた空手家。
それに対して私は「あー、まぁ落ち着けって」・・・今はどうしているのかなぁ。
「アンディ・フグはスパーリングでもガチでやるから本気で怖い」とか言ってたなぁ。
もちろん他の友人と行く時も遊んでいました。
ここは500円で20周、さらに10人以上で同時レースという無茶な設定になっている上、店員さんがF1グランプリ並みの実況中継をマイクでしてくれます。
そして私たちは最初は普通に走行・・・店員さんも「おーっと!3番車がコースアウト!」とかやってる横でいきなり逆走。
店員さんも最初は「あ!アクシデント発生です!」とか言ってるけど最終的には私たちが笑いながらやってるので結果的に無視。
毎回そんなのばっかり。

さらにデモというか実験的な要素が強かったと思う「バーチャリティ1000」。
ネット上でもあまり情報が集まらないので説明しにくいですが。
要は画面はポリゴン、そしてヘッドマウントディスプレイを付けて遊ぶゲーム。
基本的には戦闘機に乗って敵を倒すゲームです。
右を向くと右の画像に、上を向くと上の画像に斜めでも下でも頭を向けた方向に360度、画面内のポリゴン画像と同期する感じです。
まさに戦闘機に乗っているような感じでした。
ま、時代が時代なだけにカクカクな動きでしたけど。
ともあれ何でもバーチャルバーチャル言っていた時代ですからね。
数回遊びましたが、これまたいつも横でオペレーターのおねーちゃんが私のプレイを「あぁー!右からミサイルが!」とか他のギャラリーに実況中継、恥ずかしいですわ。
だいたい1プレイ3分程度ですね、でもって1プレイ1000円・・・何ぞこれ、なんという高価格か。
もちろん硬貨を入れるタイプではなくコンパニオン的なおねーちゃんに直接1000円札を渡すシステム。
まぁ日本に数台しか入らなかったし(いや・・・1台か?当時東京や大阪へと短期間で移動していたし)、単価も恐らく数千万円レベルと恐ろしく高かったし、稼働期間も各地で多分1~数週間程度と恐ろしく短かったしで本当にプレイした事のある人は結構少ないと思います。
私は大阪の第4ビルの地下でしか見た事はありません。
当時は話題になったんだけど、今はすっかり聞かないな。

他にもワケのわからん体感ゲーム。
例えばセガのR-360。
アフターバーナーとかそういうのじゃなく、二軸でグルグル立体的に回る球形なやつ。
あれって実際結構メンテ大変だったです。
昔、別店の店長に「入ったばかりだから乗ってみて」とか言われて「ラッキー」とか思って乗ったら逆さま状態で停止。
ポケットから小銭がポトポト。
「うーん、やっぱりダメかー」・・・人体実験か!

対戦格闘ブームの時でも極初期は対面ではなく、いきなり横に座られてコインを入れられるみたいな感じでした。
スト2とかの頃はそうでした。
でも時代は少し下っても、大型筐体(プロジェクター系)などなら、まだしばらくそんなのは続いていました。
私も近場のゲーセンでヴァンパイアセイバーとかやっていたら(古いな)、首から両方の二の腕にかけて豪快にタトゥーを入れ、そして派手なノースリーブのあからさまにヤンキーな人がいきなり座って100円玉を出し「いいっスか?」とか笑顔で。
でもまぁ別に断る要素もないので「うん」と普通に対戦。
対戦を重ねて何だかんだで途中アナカリスを選ぶと「アナカリスっすか!きっついすねぇ!」とか、マジでマンガのようにおでこを叩きヒャッハーみたいな感じで言われたり、で、私も笑いながら「そっちの方がキャラ潰しにかかってるだろうが!」とか言いながら、ほがらかにジュース賭けたりとかで仲良く対戦をしていたわけですが。

あの頃の変な盛り上がり方は異常でしたね。
今でもあるのかねぇ。

あー・・・さて。

ちょこちょこと片付けをしたりとか何とか。
初盆ということでどうかな?と思っていた友人からも来るという連絡が来ていたので。

そして色々と発見。
110807_4.jpg
ニセE.T.絵葉書。
E.T.に歯なんてあるか!

そしてなぜか変な風にカットされているバルタン星人と一緒に。
110807_3.jpg
うーん・・・これは絶対にアカンね、色々と。

郵便番号枠が5桁の時代だから相応に古いものだと思うけど、今これでどこに手紙を出すねん。
でもオリジナルを使うのはもったいないからハガキ用紙とかに印刷して出す!
・・・・・・どこに???
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。