スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轢かれそうになったりたこ焼きだったりエセ関西弁やら海賊やら

「ト、ト、トリスのハイボール」ってCM。
元ネタは「ド、ド、ドリフの大爆笑」?
さらにそれの大元の「トン、トン、トンカラリンと隣組(以降の歌詞は・・・「格子を開ければ顔なじみ、回して頂戴回覧板、知らせられたり知らせたり」)?
・・・第二次大戦中の曲ですがな。
CM作った人知ってるのかな?いやそりゃ知ってるわな。

あと、ハイエースとかプロボックスとかの営業車・・・運転雑すぎるって。
この間もまた近所の国道の横断歩道でも轢かれそうになりました、普通に青信号で渡っているのに。
今までにも数回あったし。
車中で携帯で笑いながら話していて、左右確認もせずウィンカーも出さずアクセル踏みっぱなしでの右折や左折。
こっちが「うわっ!」とダッシュで避けなかったら思いっきり轢かれているレベル。
本当に数秒遅れたら轢かれていたと思います、冗談ではなくマジで当座は「あ、ヤバイ!死ぬる!」と思える状況。
何とかダッシュで避けて、車も急ブレーキ後に車内から運転手が手をかざして「あぁごめんねぇっと」みたいなだけで苦笑いで立ち去り。
私が信号無視しているならともかく、ほぼ死角から高速でウィンカー無し&携帯でヘラヘラと通話しながら突っ込んで来ないでください。
本当にギリで轢かれそうになっているのに、にっこり「はいはい、ごめんねぇっと」で済むか!
何なら次は轢かれてやるぞ、そして回転しながら山の向こうへ吹っ飛んでいってやる。
こんな連中は本当に人を轢いて、一生単位のすげぇ賠償金とか背負うべきですね。
轢くバカはクソですが、轢かれた人はたまったものじゃないですけど。

で。

今日は連れとコーナンやら百均やら何やらへ。
コーナンではたこ焼きとか飲食。
110521_1.jpg
ちょっと重かったかも。

百均ではアルミ板とかリューターのビット(切断用の平面的なビット)を探しに行ったのですが、残念ながら見つからず。
前は結構あったのになぁ。

仕方ないので泣きながら帰宅。
いや、泣いていませんが。

帰宅後録画していた「ありえへん∞世界スペシャル」とかいうのを軽く視聴。
・・・内容は悪くないんだけど・・・番組中の関西弁がなぁ。
あまりにも下手くそすぎます、アクセントなんか全然違うし、むしろあえて微妙に外している感じ・・・馬鹿にしてるのか?
こればかりが何だか気になって気になって。
こんな中途半端な人を使う、もしくはわざとやっているとなればこそ余計に関西弁が関東の人に嫌われるんだよな。
もし、本当に最初から意図的にこういうのをやってるなら心底ひどいと思うよ。
イラストのキャラクターも言い方は悪いが、がさつな感じのおっさんおばはんだし、確実に悪意があるとしか思えないよ。
「関西人ってイメージで適当に荒く汚くいけ」って感じ・・・でも実際は当たり前に普通の人だよ。
そういうのを判っている上でそれを売りにしている芸人などはともかく、関西一般人全てひっくるめて蔑むのはそろそろいい加減にして欲しいです。
だってテレビでいじられるのはいつも関西だろう?、九州とか東北とか沖縄の方の姿や方言を面白おかしくいじる事なんかほとんど無いだろう?いつも関西・・・何でもお笑いとして通じると思うなよ単細胞。
関西人のコンプレックスだろ?とか思われる方もおられるかもしれませんが、以前実際に何回も関東に出かけた際の扱われ方は本当にひどかったです、平身低頭で道を訪ねても通行人など話も聞いてくれませんし睨まれたり。
もちろん全ての方がそうだとは思っていません。
お世話になった方々は本当に良い人ばかりでした、時間や場所までも割いて下さり、名所案内などもして頂き・・・これはまさに感謝こそあれです。
だからこういう「イメージだけで作りあげる」番組は嫌いなのです、というわけでもうこんなの見ません。
土地、風土などを関わらず丁寧に接してくださる方を侮辱するようなバカ番組。
「エセ関西弁でお送りしますwwww」とかでごまかしたらどうにかなると思うなよ、クソ野郎。
こっちの身になれ、安いクソ野郎、関西人なら何でも笑いで落とせると思うなよクソ野郎、ふざけるな単細胞な安いクソ。
そういう差別意識でこっちがどれだけ迷惑を被っているのか判ってるのかこのバカが!同じ人間だろうがよ。
お前らみたいなステレオタイプなクソバカがいるから俺たちが関西弁ってだけで蔑まれるんだよ、普通の人間なのに。
いい加減にしてくれ。

後は海賊が何か暴れる映画でも見ます。
ジョニー・ロットンが主演の映画。
違う・・・ジョニーは戦場に行った・・・それは違う映画のタイトル。
ジョニー・サンダース?ジョニー・ライデン?

はいはい、ジョニー・デップね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。