スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リューター!あしたのジョー!出崎さん・・・

今日も今日とて。
私はネット上ではテンション高いですが、素では恐ろしく低いのです。
どれくらいかと言うと、夢野久作のドグラマグラを音読しながら街を徘徊するレベルです。
もちろん嘘です。
でも基本的生活ではやはり低いです、ドブ臭いです、まぁネット弁慶みたいなものですな、ははは。
はははじゃないわ!

でもって。

この間ぶっ壊れたリューター。
あれがないと私の人生に差支えが出るので新しく買いました(脈絡がない上に大げさ)。
110420_1.jpg
何かアルミケースに色々ビットも付いてるし、回転数も3000~13000回転までで微調整できるし(多分上限は20000回転くらい)・・・これで3980円とは!!・・・大丈夫なのか?・・・大丈夫だとは思うが。
しかしとにかく安い!さすがコーナン!
ま、ついでに前の壊れたリューターも分解して直してみるか。
どうせスイッチ絡みか断線だろうし。
せっかくのドイツ製だったし勿体無いしね。
何だかんだでリューターが無いと色々と困るのですよ、紳士の嗜みとして。
削って削って削るのが紳士なのです(嘘)。

そういえば・・・出崎統氏が亡くなってしまいました。
ガンバの冒険やあしたのジョーなどで有名な。
まだまだお若かったのに残念です。

私は以前あしたのジョーファンたちで同人として製作した「あしたのジョーかるた」に携わらせていただいた事があります。
絵札を2枚描かせていただきました。
思いっきり同人で、一部いくらという形で販売させていただいたものですが・・・
誰にも収入など入らない、本当に大赤字覚悟の企画でした。
私も一銭たりとも貰っていません、みんなそうだったと思います。
一番安い印刷所や、一番安いパッケージをぎりぎりでカツカツで探していたと思います。
いわば「持ち出し」に近いものでした。

最初は本当に素人だけで読み札や絵札を作っていたのですが、なぜか話が大きくなり著名な漫画家先生の方々も多々参加してくださる事態に発展、正直ビビりました。
例えば・・・ごくごく一例ですが島本和彦先生も参加してくださいました、そして恐るべき事に本家本元御大ちばてつや先生も参加してくださりパッケージイラストまで描いていただきました。
他にも先程述べさせて頂いた先生以外にも、著名な先生方全てが無償でわざわざ丁寧なカラーイラストを・・・お忙しい中に。
今では本当に考えられない事です。

元々は内輪でわわわーと盛り上がっていた話ですが、途中からどんどん著名な漫画家先生方々が参入して下さり、最終的には作者ご本人様公認(出版社も挟んでいませんし、今では不可能でしょうが)になり、こう話が大きくなるとさすがにオロオロとなってしまっていました。
でも本当に楽しかったです、本当に。
刷った部数は恐らく数百部以下程度だとは思いますが、それでも欲しいと思われる方に行き渡ればこそ幸いでした。
もしかしたら百部も無いかもしれません・・・いや恐らく無いと思います。
絵札であるイラストは、全てこれのみのオリジナルです。
私も一応関係者という事で裁断前のシート状態で購入させて頂き、受け取らさせて頂いたものを保管してあります。

そして故出崎氏。
出崎氏もこのかるたに参加してくださいました。
絵札も描いていただきました、正直驚きました。
お忙しい中、丁寧にあの独特のタッチで荒々しくも非常に迫力のあるジョーのアップをカラーで。
本当にこういう無茶振りに近い企画を飲むというか、積極的に参加してくださった先生方々には頭が上がりません。
もちろん最初に企画を立ち上げられた方々にも頭は上がりません。

立ち上げたファンの方々の思いご厚意、そして無償で積極的に参加してくださる何人もの先生方の思いご厚意のおかげで「もう二度と出来ない」ようなレベルのものとなりました。
著作権的な問題もあり、もうこのような企画や集まりは同人レベルでは不可能でしょう。
画像自体は出せません、というか出しません。

原作者であるちば先生、そしてアニメの監督であられる出崎先生。
そして著名なる漫画家先生。
そして最初にこの企画を立ち上げたファンのみなさま。
これは私の宝物として墓の中まで持って行きます。

私との直接な接点は無いのかもしれませんが、それでも私個人として哀悼の意を表しさせていただければと思います。
正直な話をすると・・・また暴言が出そうなので・・・やめますが・・・とにかく残念なのです、それだけです、それだけなのです、ファンでしたから・・・じゃなくてファンですから。

話はバラバラですが、後半を本編とお思い下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。