スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャシャーンがやらねば!古い本!で・・・倒れてアホみたいなあざが腕にできてアンティークピンズ

「たった一つの命を捨てて・・・
生まれ変わった不死身の身体・・・
鉄の悪魔を叩いて砕く・・・
キャシャーンがやらねば猫がやる!!
ニャー!
んー?・・・間違ってるぞ。
キャシャーン、お前がやれよ。

あと、マツコ・デラックスに対抗してマツコ・スタンダードとか名乗って地味に活動したいです。

はい。

一昨日ふらふらして半分意識を失ってギタースタンドやら何やらを豪快に巻き込みながらぶっ倒れて、左手の二の腕にバカみたいにでかい内出血を作ってしまったメ(ry)です。
転んだせいか、毎度のごとく勝手に出来たのかは知りませんが、二の腕全部に出るようなかなり広範囲であからさまに目立ちます、バカみたいな大きさです。
とにかく、長袖の季節でよかった・・・隠せるし。
色的には左手の二の腕が全体的にサーロインステーキみたいな感じです。
意外と美味いかもしれません。
10201209_02.jpg
ちなみにそれなりに治ってきている気はします。
現状ではこの画像より、もっとアレな状況ですが。
でも最初はもっともっと広範囲に、二の腕全体に広がるほどゴツかったです。
まぁあざが出るという点では大した事ないのでしょうが。
それは徐々に治ってきている事なのだろうだとは思います。

後、体をグィっとひねったりすると左の一番下の肋骨に電気が走るような、「どわー!」とひっくり返りそうになる激痛が走ります。
触った感じでは(そもそもグッと押しただけで気を失いそうな激痛が走る)「ポッキリ折れている」みたいな感じはでは無いです。
素人判断ですが、痛みもかなりだし、ひびとかは入ってるかもしれません・・・これも放っておけば治るだろう(医者に行くつもりはありません、以前にも述べたように医者は好きではないのです)。
やっぱり転んだせいなんだろうなぁ。
少しは日常に気をつけないと、こればかりは今もまだちゃんと起き上がる事できないし。
体は大事にしないと。

今日も今日とて。
まぁ別に何という事もなく。
豆腐食べたりしたくらいな様なものです。
何だ?その喩えは?

あと、ちょっと本棚整理とか。

私は結構古い本が好きなのです。
バカみたいな数の古書の中の極一部。
101209_01.jpg
岩波のは昭和10年代、この頃のは現在の文庫本より少し縦に大きいサイズ。
オレンジのは大正。
もっと古い明治期の和本などもあります。
あ、もちろんちゃんと読んでるから!
何なら、その時代の格好で、電車の中で読んだりして横の客をびっくりさせてやる!
・・・びっくりしませんね。
あぁ、はい、ごめんなさいっと。

他には、何だかアンティークのピンズをもらいました。
10201209_03.jpg
私はこういうギターが大好きなので。
デザイン的にはギブソン?グレッチ?・・・カッタウェイの形といい、色的にもやっぱグレッチだろうなぁ。
大雑把だけど雰囲気的にはグレッチ6120とかかなぁ?(無断リンクごめんなさい)
実際に私も持っているギター(6120)だし、なかなかにありがたかったりもします。
かっこええわなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。