スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みに行って倒れてカラテクノとかCDとかカセット

土曜日(16日)は連れと食事に行っていました。
とはいっても安居酒屋(失礼)の魚民。
そして入店後、カウンター前で15分以上放置。
店員さんが目の前を通過しても「ぺコッ」とするだけで放置。
何のプレイか。
「もう、西宮北口とか適当に行って他のバーとか探す?」とかやってる時に、自分の席が判らなくなっているおっさんが店員を捕まえておりました。
で、そのおっさんが「ワシの席が・・・」とかやっている時に、その店員さんがようやく気づいてくれ、他の店員さんに「カウンター前のお二人様を・・・」とか何とか。

そして注文、いきなり「飲み放題で」とか言うと、「モバイル会員限定なんですよ」とか。
・・・表のポスターには「モバイル会員以外は200円プラス」とかあったのに・・・その事聞いても「すみません出来ないんです」・・・詐欺か。
でも、まぁ別にどうでもいいしめんどくさいのでその場で登録。
そして料理を色々と注文、「じゃこれで」と〆ようとした時・・・「いやいやいや!飲み物頼んでなかった!ビールで!」とか言うと、店員のお姉ちゃんも「はい」とたたみかけた注文表を再度開き、「いやいやいや!マジっすねそうですね!いやいやいや!ですよねー!」とか言いながら追加。
お互い笑いあい・・・ほのぼのですね、はい。

会計は2人で3時間以上思いっきりやって7~8千円程度だったか?安いです。
美味しかったし、安いし、また行きます。
やっぱり他人が作った出来たての料理はいいです、用意も片付けもしなくていいし。

そして、以降数日寝込んでおりました。
なのでこんな日に更新です。

さて。

プレイステーションで1997年に発売された「攻殻機動隊」。
あれのオープニング映像は凄かったけど・・・確か当時プレイステーション画質ではなく元々作られた状態、秒間60フレームでの映像をビデオテープで配布していたはずだったと思います、確か1000円。
ネット上での販売のみだったけど、あの時買っておけばよかった・・・心底そう思います。
I.G.絵柄じゃなく、ちゃんと士郎絵柄だし。
私はあのI.G.絵柄はあまり好きじゃないのよ。
そもそもコミックスから入ったから。

だから何だ?とか言われても・・・うーん・・・まぁね放っとけ。

最近はヤケクソに頭が痛くて困っています。

・・・話が唐突にバラつきまくっていますね。

そんな事は知らないという事で、家をほじくり返していたらレアCDを発見。
101018_3.jpg
里見の謎オリジナルサウンドトラック。
ネット通販のみで200枚限定。
恐ろしい事にメーカー直販なのにCD-R、コピー対策としてジャケット内側にステッカー貼付。
購入時には普通にメーカーにメールを送って事務的なのではなく普通にメル友みたいなやりとり。
何という売り方か!買った俺が言うのもなんだが。

そしてカラテクノ
オフィシャル見つからなかったのでこちらで・・・
「空手ガバ一代」、曲は基本的にむちゃくちゃです、カオス渦巻いています、轟音とノイズと恐ろしいほどのBPMで何でもすりゃいいってもんじゃないだろ!な感じです。
でもそこが良いのです。
101018_1.jpg
ファーストです、カセットです、かなり昔です。
まだ一人で活動されていた頃、今とは何もかも全然違う本当に全くの最初期、スピードキングとかのクラブイベントで明らかに姿形がオタ風のご本人から(これは決して貶していないからな、逆にそうだからこそが良かったのです)普通に手渡しで直接買わせて頂きました。
確か1000円か1500円とかだったのに「買います!」と言ったらいきなり500円になりました、わけが判りません。
また、ご本人が着ているシャツの下に「潰れたプロバイダーのTシャツをわざわざ着る(しかし見せびらかさない)」というのを見て「これは!!」と思いました。
当時は一人で活動されていた頃なので面白半分臭がすさまじく、楽しかったです。
あの頃は何もかもが本当に適当でした。
「カラテクノさん」ではなく、「○○さん」と普通に本名で呼んでいたくらいに。

101018_4.jpg
モザイクで隠していますが、恐らく実家であろう住所や電話番号なども思いっきり書かれています。
時代ですね。
というか現在何本存在している事やら、下手すると本当に一桁かも。

で、こっちも。
激突カラテクノ 電光石火。
101018_2.jpg
ずいぶん前に京都大学吉田寮であったライブで胴着を着てきた人にだけ配られたCD。
当然ですがCD-Rの箱から直接手渡された正真正銘のオリジナルです。
そのために胴着着て行きましたとも、えぇ。
現在たぶん10枚存在するかどうかな程度だと思います。
実際その時でも20枚も配られていなかったし。
カラテクノ氏と言えば、別のライブで「○○さん!(本名)これどうぞ!」とTRFのシングルCDを10枚ぐわっと渡されたり(全部同じもの)とか最高でした。
何が何だか。

他にはHIPHOP寄りになる前のあからさまなナードコアの頃のレオパルドン氏に「○○さん!(本名)これ聴いてください!」とオリジナルカセット貰ったりとか、アルバムジャケット云々とか・・・アバウトな・・・今は昔です・・・

何だかんだで(最初の)カラテクノ氏やレオパルドン氏などとはそれなりにそこそこ付き合せて頂いた感はあります・・・昔の話ですがありがたい話です。

ともあれ、これらのいい点は「恐らくプレミアとかついていない」という感じのところでしょうか。
買った値段のままの価値、それがいい。

インディーズだの何だのとレコードとかもポコポコあるけど、そういうのは変なプレミア付いてるのでまた今度。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。