スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒビールから商品券が来てラーメン食べて食材があふれてゲーム購入

今日は特に何と言う事もありません。

あ、いや、あった。
正確には昨日。
手紙が到着。
100626_3.jpg
クロネコよ!
クロネコと聞いてマンガのブラックキャットを思い浮かべる人は若者です(多分)。
こっちの方を思い浮かべる人はオッサンです。

中身は・・・
100626_4.jpg
3000円の商品券!
ありがとう!アサヒビール!

というかなんか・・・私は色々とよく懸賞品が当ってるなぁ。
前にも書いたけどビールだけでも軽く100本以上、米やら鍋やら食材やら現金やら他にも大量に。
数年間だけでもそんなところ、昔を思い出すともっと思いっきりに当りまくり。
変なところで運を使い切るのもどうかと思いますが。

で、今日何らかの進展としては・・・ケーブルテレビがアナログからデジタルに変りました。
父は作業員から操作に関する説明を受けたもののよく判っていません(特にダメなのが判らないのに”判った判った”という事)。
で、めでたくデジタルになったわけですが、なぜか私に「ケーブルテレビが見られない」とかワケのわからない事を言い出す始末。
結果、再確認してみたら父がケーブルテレビの外部入力チャンネルを間違っていた上に、テレビのリモコンでケーブルテレビも全て操作出来ると勘違いしていたことが判明。
仕方ないので私がざざっと本体とリモコンだけを見た限りでの範疇で説明しました。
とりあえず「テレビの入力をここに(入力表示も”ケーブル”と書き換え済み)」やら「ケーブルテレビを見る時はこの入力にしてからこのケーブルテレビのリモコンで操作、テレビのリモコンとは別」など説明しましたがどこまで把握しているのやら。
結構あいまいな感じで、正直きちんと理解している感はありませんでした・・・年ですか・・・老いるとはこういう事なのですね。
昔は機械には強かったのに。

後、ラーメンを食べに行きました。
直近の日記に記していた「ラーメンを食べに行く」と違うのですが(あの日は夢屋台ってとこに行っていました。頼んだのは「背脂とんこつ味玉入り」、非常に濃い味で実に美味しかったです、店員さんも元気が良くて好印象)。
でもって、今日行ったのは近所のさんさん
和風とんこつラーメン+味玉、美味しかったです・・・いつも安定して美味しいなぁ。
で、相変わらずポイントカードを忘れて行っていたので会計時に新しく貰ったカードを出して、「次回来店時に以前頂いていたカードのポイントを合算させていただく事はできますか?」と聞くとOKとの事。
次は持って行こう、カード3枚あるけどな!
大盛り券とか味玉券も5、6枚あるけどな!
そういや、そのさんさんの前、国道2号線の斜向かいに有名チェーン店の希望軒が6月29日に開店するとの事。
とにかくまずは開店直後希望軒にも行ってみようかとは思っています。
さんさんも戦々恐々かもしれないけど、お互い住み分けできればなぁと思います。
さんさん好きだしなぁ。
というか、最近の私はラーメンやらパスタやら食べすぎか・・・。

そして、またもや調味料やら購入。
ミル付きの黒胡椒やらレモン汁やら何やら。
もう棚がぐちゃぐちゃです。
100626_2.jpg
レンジの上もぐちゃぐちゃ。
100626_1.jpg
うーん、パスタの嵐。
実際そんなに調味料使ったりパスタ茹でたりとかするのか?
というか面白半分で買ったサドンデスソースが使い切れない状況にあるのに。
新品のアフターデスソースもあるというのに。

とりあえず、何はともあれちょっと整理せねば。
食べ物や食器とDVDや小物などをあまり一緒に置きたくないしなぁ・・・。
そういうところは妙に神経質なのです。

そして夜になってポストにハガキを投函するついでにゲーム屋に立ち寄り。
でゲームを購入。
100626_5.jpg
最新作!イェー!!というか10年以上前のな!

ちなみに価格はシェンムー第一章は280円、超高価格よ!きゃー!
そしてデイトナUSAは20円!お手軽よ!きゃー!
さらにセガラリーは10円!うまい棒と同じよ!きゃー!

うーむ、ワシは何をやっておるのか。
というかシェンムー、何回買ってるねん・・・少なくとも4、5回は買ってるぞ、いや・・・そんなレベルじゃないか。
シェンムーマニアか、私は。
ともかく、これでまた郵便屋を朝から晩まで配達妨害してやる!

シェンムーってクソゲークソゲーとか言われてるけど、あの時代(90年代後半)にあの自由度を出したものって他に無いと思います。
「クリア目的でなければ何をやってもよし、何もしなくてもよし」というのを叩きつけたのはこれが最初だったと思います。
一日中、延々とジュースを買って飲むとか、ガチャガチャ回し続けるとか、猫を眺め続けるとか、関係ない通行人の後をつけたりとか今思うとかなりのむちゃくちゃさ。
実際、開発費にアホほどに何十億円もかけましたが、それは後のゲームにしっかり反映されていると思います。
これがなければ少なくとも「龍の如く」は無かったと思います。
というか、ある意味異常なゲームだからドリームキャストを持ってる人は絶対やれ!感覚が変るぞ、変な方向に!
つーか「ドリームキャスト持ってる人は」って文言はこの2010年にどうかと思うわな。

後他にはよくスペランカーとかも「クソゲー」とか言われる事もありますが、私はこれも名作だと思っています。
スペランカーはガチのアクション、きちんと練られたアクションゲーム(これをクソという人の神経がわからない)。

うー、そんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。