スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第976回「緊急事態!・・・どう対処する?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「緊急事態!・・・どう対処する?」です。

みなさん、緊急事態に遭遇したら
どのように対処されますでしょうか?

水谷は先日、車のバッテリーが上がってしまって
移動先の場所にて、立ち往生してしまいました。

人生初のバッテリー上がり体験だったので
どうしようもなかったのですが
何とか、歩いていける場所に車の修理工...
第976回「緊急事態!・・・どう対処する?」


あまり緊急事態に遭った事は無いのですが・・・やはり阪神淡路大震災でしょうか?
場所的にも震度7の烈震地域でしたし。
よく「そういう場合はとにかく冷静になるべし」とか言いますが、実際そんな余裕ないですよ。
私も避難したのはいいけど、財布を忘れてくる始末。
隣のおばちゃんは、台所(もちろん家中全てもですが)にある鍋一杯のシチューがひっくり返ってむちゃくちゃになったのを怒っていました。
私の当時のバイト先(ゲーセン)は、そのゲーセンが入っているビルの1階部分が跡形も無く潰れていました。
1階部分が80センチ程度に圧縮されておりました。
いつもは明け方まで(ダメなんだけど)友人達とただプレイして遊んでいたのに、その日は偶然友人達と深夜に出かけていたので無人。
いつもみたいに遊んでいたら即死でした。
亡くなった方が多い中こういう言い方は失礼かと思いますが、知人に死傷者が出なかったのは幸運だったと思います。
しかしまた私自身、出かけた先から帰宅時に明け方近い時間、倒壊した阪神高速真下の国道43号線を車で走っていました。
少し時間が違っていたらそこでも恐らく即死。
で、帰宅後しばらくして家がひっくり返るかと思うような揺れ。

で、すぐにバイト先を見に行って「うわぁー」とか思っていると、パジャマ姿の店長が到着。
第一声が「ゲームのセーブが出来なかった!」。
続々と駆けつけた友人たちも、何が何だかわからない感じ。
まぁ、実際パニックに陥ると何が何だかわからなくなるものですね。

ちょっとした困り事ならどうにでもなりますが、でかい困り事はもはやその場で対処も何もできません。
「冷静に対処するのがなんたら」みたいな奇麗事は直後では実際無理ですよ。
「冷静に!冷静に!」と考えている事自体がすでにもうパニックなのです。
少し時間を置かないと何も出来ません。
大きい困り事の際は他の人のことなど考えられず「自分が死なないようにしなきゃ」くらいにしか考えられません。
もしくは「うわ、生きてるわ!ラッキー」くらい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。