スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体が小麦粉になって、骨董品をいろいろ処分しなきゃで、レアファミコンソフトで、ヒューマンガス様!で、画像多いわ!

最近ちょっと38度程度の発熱&下痢が続いていました。
今は、下痢はともかく熱の方は微熱程度に収まっているのでずいぶんマシになりました。

今日は昼にパスタ、夜にうどんという食事でした。
体が小麦粉に戻ってしまいそうです。
あぁ、あの広々とした農場・・・黄金に輝く小麦畑に帰りたい・・・嘘ですが。
人間が小麦からできてるわけなかろう。

というわけで、それ以外は特に何と言うこともありません。
体は何とか動かすようにしていきたいと思います。
しんどいですがそうしないと、より酷くなってしまう気がします。

あと、色々と整理したい部屋のもの。
ごちゃごちゃと色々あります。

まず謎の壷。
100323_2.jpg
恐ろしく古い箱に入っとります、箱の横の持ち手(?)も一方は取れているし、壷を包んでいる絹布も慎重に接しないと破れます。
また、表面にあったであろう書き添えはとっくの昔に破れてなくなってます。
んで、中身。
100323_1.jpg
専用の台が付いてます。
ちなみに壷は極端な尖底という程ではなくとも、尖っていますので単体では全く自立できません。
明らかに火にかけていたような使用痕もありますので、実用的な「土器」になるのかと思いますが、いつごろのものか判りませぬ、弥生かそれよりも前の物なくらいなのかな?・・・まぁ出土品なのは間違い無いと思います。
内部も少し土がこびりついてるしな、でも洗わない方がいいかと思ってそのままだけど。
他にも壷だの抹茶茶碗なりあるけど・・・正直全然判らん。

東郷青児の油絵。
100327_4.jpg
100327_3.jpg
祖父が買ったであろう画廊なのか何かの電話番号を見るに、かなり古いものだと思います。
まぁ、もう繋がらないと思うからそのまま載せるけど・・・神戸で市内局番一桁って。
東郷作は偽物も多いだけに鑑定に出さないといけないかとは思います、本物なら今でも100万単位になるかもしれません。
リトグラフじゃなくてカンバスに描かれた純粋な油絵だから。

ただ、時代的にも買った環境にも本物である可能性は限りなく高いと思います。
東郷青児氏が存命の頃に画廊でちゃんと買っている品だけに。
実際に本物だとしても件の鑑定や洗いや色々あるだろうし、めんどくせぇ・・・めんどくさい・・・あぁ。
他にもよく判らん絵が色々あるけどやはりこれらもよく判らん。

後は後太平記全巻揃いとかあるけどこれもよく判らん。
奥付は「元禄」となっているけどやはりよく判らん。

で、他は杖とか。
100327_2.jpg
材はメイプルかな?思いっきり虎目の。
まさか恐ろしく高いスネークウッドでは無いな、でも・・・うーん、当時の爺さんは金に糸目を一切付けない人だったからなぁ。
ちなみに持ち手は象牙、練り象牙じゃなくて本象牙。
他にも銀だの何かの角だのと杖は何本か。

あと、レアファミコンソフト。
もちろん箱説、中のビニール袋、注意書き全て完品
100327_8.jpg
この辺は少ーしだけ珍しいかも。

でこっちはかなり珍しいはず。
100327_5.jpg
キョロちゃんランド以外は私以外の手に渡っていないワンオーナーです(車か!)。
その中でもゲバラ、アイドル八犬伝、リップルアイランド、アイアムアティーチャー、烈火は2~3回程度電源を入れただけのほぼ新品同様。

そんで、ディスクシステムのそこそこ有名なタイトル。
100327_7.jpg
ちなみに封印シールを剥がしていない完全未開封です。
他にも未開封だけで20本以上あります。

それとこれは処分できるのかどうか判らん、80年代の怪しげなグッズ。
100327_6.jpg
ファミリーエースとか子育てゴッコとかで使われていたようなヤツですね。
この手のニッチなブツは思いっきりなクソマニア向け。
あぁ、私はクソマニアですとも、えぇ。
他にも当時の中国製偽カートリッジ(水色の魔界村みたいなの)とか結構あります。

他にはマッドマックス2のヒューマンガス様のマスクも2点。
100327_1.jpg
革ベルトは自作です。
乳白色っぽいのは最初にebay代行輸入で入手したもの。
ベルトの作りは映画と全く同じにしましたがリベットの大きさが甘いです。
真っ白なのは個人でebayで取引してカナダ人と揉めながら入手したもの。
こっちはリベットの大きさも適切です、完全にプロップ並です。
あ、いや、でも、これは・・・売らん!
これを売ったら私の何かが終わるわ!

というか・・・「ヒューマンガス」でGoogle検索かけたら、対人恐怖症から現在絶賛逃亡中な私のサイトがすげぇ上位に来るって何なのよ。
もう!すかんたこ!
そんで今日は画像多いわ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。