スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局雑誌は買わないでパソコンゲームを買ってしまった

あたまいたい。

で、今日は例のロカビリーギターバイブルを買おうと思って近所の本屋へ。
でも無かった・・・仕方ないのでもう少し足を伸ばしてジュンク堂へ。
さすがにここではあった!
でもなぁ・・・最初の30ページくらいはフルカラーで楽器紹介してくれてるけど、基本的にはほとんどグレッチ6120ばかり。
6120だけがロカビリーじゃなかろう。
グレッチ愛用者のセッツァーですら「最高のロカビリーギターはギブソンのES-295」とか言ってたのに。
確かに6120はエディ・コクラン以降ある象徴的な楽器になってはいると思うけど、それでも・・・

また、いわゆるシングルカッタウェイの時期を系統的に色々説明してくれてるわけでもなく、ほとんど57年から59年くらいの同じようなモデルばかりを「タイガーフレイムの美しさが」やら「ブライアン所有と何番違い!奇跡的!」とか、だから何なんだ?というような内容。
格好だけのどうでもいい事ばかり、楽器としてではなくではなくアクセサリー感覚な浅い表現。
実用性だけ考えたらオールドのアニバーサリービグスビー付けてTVジョーンズ乗っけるのがベリーベストだろうが。
オールド6120に数百万円出すならこっちで思いっきり十二分。
私は焼印とかデュアルモンドとかハイロートロンとかフィルタートロンとかローラーブリッジとか内部の配線とかフレット厚とか箱厚とかUSA後期のあやふやなころのグレッチとか、そういう技術的や歴史的な事が知りたかったのに。

単に「俺たち、こんなにかっこいいグレッチ持ってるんだ!」みたいな書籍・・・ちょっと残念。
というわけでこの雑誌は買わず終い。
実際に(90年の再生産とはいえ)6120持ってる私でも別に必要無いと思える雑誌。
6120ならやはり丸ごと一冊グレッチ6120、これ一択しかない・・・プレミア付いてて高いけど。

でもこの本はCDも付いているし、奏法指南書としては安いと思います。
というか基本、そのための本だし・・・私の求める方向性が間違っているだけなのだと思いますが。
ともかく、教則本としての1600円は全然高くないです。

で、買わなかったわけで「うむー」とか思いつつ帰り道。
ミドリ電化でペタッチが無いかと思って寄り道。
・・・無かった・・・うーむ、どうしたものやら。
仕方ないので店内をうろうろしていた結果パソコンゲームを2本購入。
100319.jpg
イース・オリジン VISTA対応版と、電車でGO!新幹線 山陽新幹線編 Windows7対応版
定価はイースは7980円で電車でGO!は廉価版なので1980円
でも購入価格はイースは294円、電車でGO!は98円・・・なんというデフレ!というか決算期!
シュリンクされている新品なのにこれかい!
もちろんこの値段なら文句など言いませんとも。
え、え、え、え、ええもん買うた!!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。