FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインと言えば・・・

おはようございます、バレンタインデーキッスです。
リボンもかけるわい。

で、それはさておき。

13日は肩の先生伝いで脊椎の先生へ(結局、院長先生から連絡ないので)。
そしたら行くなり「明日の12時に予約とっているから(勝手に取られていた)、こっちの先生は脊椎しか診ない先生だから」とか。
あ、この先生は病状を説明したりしてくれて親切でした。
だからこそ病状を鑑みて急ぎで翌日の14日に回されたわけで。
何やらこのまま行くと下半身不随になるかもしれないとの事、相当にイカンとか。
60過ぎくらいの先生が「こんな酷いの見た事が無い」と言わしめる折れ方!背骨の一部が砕けたり垂直に真っ二つよ。
「まだ若いんだから肩も背骨も治さないと」とか有り難いお言葉、まぁでもおっさんだけどね。

そしてバレンタインデー。
バレンタインデーといえば、やはり朝からの脊椎診察ですね。
とりあえず下半身不随の可能性は気持ち下がったものの、痛みが続くなら(当然続きますわな)脊髄に痛み止めの注射。
最終的には脊椎の手術をしないと治らない(投薬や通院では無理、割れたり砕けたりしているので)、でも腰だけで4箇所以上折れているのでそれを含めて全部ガッツリ繋げると日常生活が不可能に近くなるとか・・・なので、専門医も「うーん」って感じで、私も負けじと「うーん」って感じで、お互い「うーん」で今のところは少しばかり様子見みたいです。
さすがに今回は本当に生死に関するギリに近いラインなので(他も含めて)。
どのみち後に大きな手術は必至になると思いますが、体が悪いのはやはり相当に悪いのだし。
先生はさすがに専門医でした、部屋の番号も「1」とか「2」とかじゃなくて外部からの出向の先生(大阪市大の名誉教授だったか)なので全くの別部屋でした。
名札の下に「Dr.◯◯」とか書いてるのを見てキン肉マンの「DR.ボンベ」か!と少し思いましたが。

そういう話はともかく、しかし次の診察からまた院長先生に差し戻ったのが不安で・・・あの人、何か放置や後回しってイメージがあるしなぁ。
でも手術の場合は今日の脊椎専門の先生がトップにおられる脊椎専門野郎Aチームがホームの病院でやってくれるみたいなので安心です。
あの、「俺はコング、でもメスと鉗子だけは勘弁な」ってそれじゃ手術できんだろうが。

帰宅後は買い物とかでネットを見たりとダラダラ。
それ以外は何も無し・・・いや、だから一体何をやっているのか?
他は・・・うーん桜島大根を買ったり。
丸ごとだったら2000円だけど近所の八百屋の兄ちゃんが「4分の1で切ったら教えますよー」とか・・・で後から前を通ったら「あ、他に3人集まったんでどうぞー」とかで。
なので購入、500円。
ま、顔見知りだしね。
150214_1.jpg
っつーか、4分の1でもアホほどにでかいわ!数キロ単位あるわ!大根飯(でーこんめし)何杯作れると思ってるねん。
丸ごとで買わなくてよかったよ。
おしん(同情するなら金をくれ!・・・これは違う)も驚きですわ。

いや、まぁ、そんなのはともかく。

あーでも脊椎の手術かぁ・・・だとしたらそれなりに入院長くなるんだろうなぁ。
嫌だけどしかたないか。
別に長生きも望まんし、ほどほどにね。
だから私の基本方針は昔から「死なない程度に生きる」なので、決して誰も困らない話。
言いたくない事もあるけど、それは言いたくない事だから言わない。
聞きたくもないだろうし、そんな話。

とりあえず生きている限りは何とか更新しますわ、んじゃ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

メルカトル図法(DEATH)

Author:メルカトル図法(DEATH)
こんぬつわ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新記事
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Web本棚
グーバー何たら
グーバー何たら
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。